Rely

ニュース詳細

新型コロナウイルス感染症に関する当社の取り組みと業務における対応方針について

 当社は、新型コロナウイルスに関連して、国内における更なる感染拡大防止の瀬戸際にあることに鑑み、社内外への感染被害抑止と弊社役職員並びにクライアントをはじめとする社外関係者の皆様の安全確保の観点から、次の対応を講じていることをお知らせします。

1.  オフィス(内勤)における役職員の勤務形態

業務特性に応じて、ラッシュアワーを回避した出退社もしくは在宅勤務を実施します。

・弊社は午前10時から午後7時を基本としたコアタイムなしフレックスタイム制を採用しております。  各人の通勤環境、担当業務特性に応じて、交通機関の混雑状況を加味した出勤とします。

・弊社では従前からリモートワークに適したPC環境と情報セキュリティ対策を講じておりますが、当該情報セキュリティ対策済みのPC及び環境の徹底を図ることを前提に担当業務の特性と個別を考慮の上で在宅勤務の選択を可能とします。


2.  クライアント先における執務形態

システムエンジニアリングサービス業務においてはクライアント先での業務従事が必要となりますが、それに伴う出張及びクライアント先での執務にあたっては下記の通り対応します。

・業務の特性からクライアント先での執務が不可欠な場合、お客様先における対応方針を確認し、弊社方針を説明の上で対応について執務形態について協議を行います。

・クライアントサイト及び移動時のマスク着用及び手洗い、アルコール消毒の徹底を図ります。


3 会議・セミナーについて

多数の参加者が集まるイベント・会議・研修の開催は中止もしくは延期し、参加は原則禁止とします。 もしくは対面を避けオンライン開催もしくは参加へ変更します。


4.  会食・出張

・不要不急の会食は中止もしくは延期します。

・国外への出張及び渡航は目的を問わず原則禁止します。国内への出張については、業務上の事由により、かつ代表取締役の承認を得た出張のみを許可し、それ以外の出張は禁止します。

なお、出張中の交通機関においては車中のマスク着用を、宿泊先においては手洗い及びアルコール消毒の徹底を図ります。


5.  その他

・外出時のマスク着用、手洗いを強く要請し感染防止のためのできる限りの対応を図ります。

・感染の疑いがある、身近に感染者または濃厚接触者と認定された人がいる場合は、その無を会社に報告の上健康観察を実施しします。

今後も社内外への感染被害抑止と役職員ならびにクライアントをはじめとする社外関係者の皆様の安全確保を最優先に、政府の発生段階区分を勘案しながら、上記対応策の見直しも含めた必要な対策を実施してまいります。


関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


以  上